東芝EIコントロールシステム株式会社

安全健康活動

安全健康活動

安全健康基本方針

東芝EIコントロールシステム株式会社は、「人を大切にします」「豊かな価値を創造し ます」「社会に貢献します」という東芝グループ経営理念に基づき、各種監視・制御システム、 配電盤、モータコントロールセンタ並びにLED表示システム等の分野を中心に事業活動を 展開し、生命・安全・法令遵守を最優先し、全社をあげて「安全で快適な職場環境づくりと 心身の健康保持増進」を推進します。

  1. 安全健康を事業活動の最重要課題の一つに位置づけ、PDCAサイクルを回して「業務に起因する負傷及び疾病の予防」と「安全健康管理活動の継続的な改善」に努めます。
  2. 労働安全衛生法規等および当社が制定した労働安全衛生基本規程、自主基準などを遵守します。
  3. 次の事項について目的・目標を定め実行します。
    • (1) 労働・通勤災害や職業性疾病の撲滅ならびにこれらを誘発するリスクの低減
    • (2) 時間管理の徹底とワーク・スタイル・イノベーションの実現による心身の健康保持増進(健康行事の実施)
  4. 当社の事業活動にかかわるすべての人に対して安全健康への取り組みを求め、支援します。
  5. 私たちの安全健康に関する取り組みや成果を、利害関係者からの要請に応じて社外にも開示します。

2017年4月1日(改訂)

東芝EIコントロールシステム(株)
代表取締役社長 菅野 幸夫

OHSAS18001

  • 当社は東芝グループの一員として、労働安全衛生マネジメントシステムを導入し、従業員の皆さんが安心して働ける、安全で快適な職場づくりを進めています。
  • それらの活動の一環として労働安全衛生マネジメントシステム規格「OHSAS18001」の認証を2009年1月13日付けで株式会社日本環境認証機構(JACO)から取得しました。

[イメージ] OHS登録書

[イメージ] OHS登録書 付属書

安全衛生への取り組み

[イメージ] 職場レクリエーション
職場レクリエーション
[イメージ] 執務風景
執務風景

PDFファイルの表示・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要です。

「別ウインドウアイコン」のついたリンクは別ウインドウで開きます。

このページの先頭へ

ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。